カツカレー@真庭市久世の『とんかつ喜楽』

真庭市で唯一?とんかつ専門店『とんかつ喜楽』

レストランや食堂に入って、食べるものを決める。これが結構苦手で、さんざん迷ったあげくに結局カレーを食べてしまうんです。

今日こそ違うものを食べようと思ったんですが、今日は手早くお昼を済ませたかったので、やっぱりカレーになってしまいました。

お邪魔したのは、岡山県真庭市久世にあるとんかつ専門店とんかつ喜楽。おそらく真庭市内では唯一のとんかつ専門店じゃなかろうかと思います。間違っていたらごめんなさい。

この喜楽はとんかつ専門店なので、様々なバリエーションを誇るとんかつ定食系メニューの中から、一品チョイスして腹に収めるというのが最もまっとうなんでしょう。事実、定食はどれを食べてもおいしいのですが、なかでもラーメンとんかつのセットがおすすめで、あっさりとした醤油味の昔懐かしいラーメンと、絶品とんかつをそれぞれ味わった後で、とんかつをおもむろにラーメンに乗せて排骨麺(パーコー麺)として食べるのが感動的にウマイのです。冬はポカポカ身体が芯から温まりまるうれいいメニューなんです。食べた後、かいた小汗を拭っていると、おかみさんが「温まりましたか?」と聞いてくれるのもセットです。

あ、そうそう。カツサンドも激しくウマイんですよね……。持ち帰りできるんで、お土産なんかに持たせてあげると喜んでもらえるんですよね。カツサンドは電話して作っておいてもらうのが吉です。

いただきます

とんかつ定食がおいしいと知っていながら、結局カレーにしてしまうんです。とんかつ専門店ともなれば、やはりカツカレー。ところがメニューを見ても、カツカレーはあまり大々的に載っていません。むしろ、エビフライカレーの方が写真付きでバーンと掲載されています。カツカレーの扱いは、「カツカレーもあるよ」って程度だったりします。でもその存在感は下の写真のとおり……ご立派!

こちらがが今日いただいたカツカレー(サラダ付き)、お値段1100円なり。

いやいやどうして、扱いの小ささに比べてしっかり王道テイストです。ランチに食べるカレーならやっぱりこの味!という、安定感抜群のお味です。手っ取り早く空腹を満たしたいこちらとしては、気取りは不要というもんです。額にうっすら汗をかく程度の辛すぎないルーに、揚げたてアツアツのとんかつを絡めてガツガツといただく。衣は軽い食感ですが、ルーに浸ってもサクサク感が失われません。ただしこのカツとカレールーの接点部分はなにしろ激熱(とくにカツの裏側!)なので、口の中の火傷には要注意です。

サラダもちゃんと付いてくるので、栄養バランスもパッチリですが、いわゆるカレー専門店のカツカレーと比べると、気持ちご飯は少なめかな?という気がします。カツカレーとくればガッツリ満腹、カレー界のカロリーキングといったイメージですが喜楽のカツカレーは、大の男で腹八~九分目。年配の方や女性でも食べ切れるギリギリのボリューム感で収まっています。この絶妙なボリューム調整に和食的奥ゆかしさか感じられるのです(とんかつは和食……ですよね?)。流行りの低炭水化物ダイエットではないですが、「ご飯少なめで!」なんてやってしまうと、ひょっとしたら物足らないかもしれません。いや、そんなことするならカツカレーというチョイスがそもそもアウトでしょ! そんな人は食べちゃダメです。

お店の情報

とんかつ 喜楽

岡山県真庭市久世2185-1

0867-42-3654

営業時間は11:00~14:00

定休日は不定休

とんかつ喜楽、真庭市 - 「いいね!」506件 · 98人が話題にしています · 605人がチェックインしました - お昼は毎日営業中! ヨロシクお願いします(^ー^) (不定休※Facebook等でお知らせします)

最寄り駅は姫新線の久世という駅から約1キロ、歩いてなら10分少々かかります。国道沿いでとても分かりやすい立地ですから、たぶん見逃すことはないでしょう。黄色いパトライトが回っていたら営業中です。

駐車場が用意されていますが、割といつも一杯だなぁ……というイメージです。時間が許すならランチタイムど真ん中(12:00~13:00)を前後に少し外して立ち寄るほうが、ゆっくりできてよいと思います。

テーブル席だけでなくお座敷もあるので、カップルでの利用はもちろん、お子さんやお年寄り同伴の家族連れでも利用しやすいと思います。

カウンター席も完備しているので、ビジネスパーソンのちょっと贅沢なランチタイム利用も大丈夫です。テーブル席がいっぱいになる時間帯でもカウンターなら座れたりします。こういう流行っているお店に一人で入ったときに、テーブル席に通されちゃうと、逆に気を使ってしまうんですよね。カウンターがちゃんとあるって重要なんです。

最近は夜の営業はしてらっしゃらないようです(晩御飯を食べに来れないので、ちょっと残念)。お休みは不定休なんだそうで、詳しいことはFacebookや店頭や店内の貼り紙でチェックできます。Facebookも更新が頻繁で楽しいですよ。

ごちそうさまでした。