ゆく年くる年、した事しなかった事

もういくつ寝るとお正月~♪

一年の計は元旦にあり。そう、新年といえば抱負です。これからの一年をどんな一年にしたいのか、どうあるべきかということを展望するのにふさわしいこの時期……だと思うんですが、僕にとっては、あれこれ抱負を掲げたくせに大した成果も出せずに挫けたこの一年を、苦々しい思いで振り返る、そんな時期だったりします。もちろん2017年だって例外ではありません。

資格試験、英語、ペン習字、ランニングやダイエットなど、取り組んだ(取り組もうとした)ことは数え切れませんが、やり切ったこと、相応の成果を残せたことは全く思い当たりません。増えるのは中途半端な知識と、教本、書籍の山。まさに本棚を肥やしです。

特に本腰が入らないのが英語の勉強なんです。僕は洋楽が好きで洋画も好き。妹がカナダに嫁いだお陰で、カナダ人が親戚にいたりします。ゲームが大好きで、特に国内版ではゴア表現(残酷表現)に規制がかかってしまうホラー系ゲームを規制のない海外版で楽しみたいと考えていたり(歪んでますねw)、環境も動機も揃っているにも関わらず、学生時代からの苦手意識のせいなのか、なかなか思うように勉強がはかどりません。

そのうちスマホがあれば英語なんか話せなくてもコミュニケーションできる時代がやってくる……と思わなくもないんですが、ちゃんと英語で話せたり、聞き取れたりしたほうがカッコイイですから、TOEICにチャレンジして、人に聞かれても恥ずかしくないぐらいの点数を取ってやろう! とういような抱負を毎年掲げはするんです。

ところがいざ勉強しようとすると、細かいところばかりに気が行って、手がつかないんです。

例えば、今回のテーマである『抱負』ですね。『抱負』という単語の英語訳をWeb検索すると、『aspiration』と出てくるんです。ところが、前出のカナダに嫁いだ妹に『抱負』は英語でなんと言うんだと聞くと、『resolution』だと言うんです。新年の抱負は『New year’s resolution』だと言うわけです。じゃあ『aspiration』はなんなのかと聞くと、『夢』とか『希望』といった意味で使う単語だと言うのです。じゃあ、『dream』や『hope』はどうなるんだと。

こういったことがいちいち気に食わない。『each』と『every』はどう違うんだ、『look』と『watch』はどう違うんだ……。ネイティブが間違わないような言葉のニュアンスの違いーー日本語ネイティブが『よく眠る』を『ぐっすり眠る』と言うことはあっても、『よく学ぶ』を『ぐっすり学ぶ』とは言わないーーの醸し出し方で間違ってしまい、

「コノ日本人ハ何ヲイッテルンダ?」

などと、笑われるのではないかと思うと、もう勉強が手につかない……たぶん、勉強をしなくていい理由を探しているだけかもしれませんね(笑)

年末年始はアメリカ人だって抱負を掲げるらしい

ところで、アメリカ人の新年の抱負ってどんなものか? 『New year’s resolution』なるものがあるというんなら、ぜひ見てみたいと思って探してみると、ランキングが掲載されているWebサイトがありました。

Who knows? This just might be the year you achieve every goal you set for yourself.

1. Diet or eat healthier (71%)

2. Exercise more (65%)

3. Lose weight (54%)

4. Save more and spend less–my personal favorite! (32%)

5. Learn a new skill or hobby (26%)

6. Quit smoking (21%)

7. Read more (17%)

8. Find another job (16%)

9. Drink less alcohol (15%)

10. Spend more time with family and friends (13%)

『もっと運動をする』、『体重を減らす』、『無駄遣いを減らして貯金する』、『禁煙する』など、日本人も考えそうなことが並んでいますね。アメリカ人もきっと同じようなことで悩んでいるんでしょうね。

ともあれ、注目すべき点はここでしょう。

about 60% of us admit that we make New Year’s resolutions, but only about 8% are successful in achieving them.

なんと、新年に60%の人が新年の抱負を設定するものの、そのうち8%の人しか目標を達成できない。つまり、100人のうち5人に満たない人々だけが『抱負の達成』という栄冠を勝ち取れるというなら、少々挫けたって、どうってことない気がしてきました! しかも、抱負を掲げた人のうち、半数は2月を待たずして失敗しているというんですから!

さあさあ、無理な背伸びはせず、来年ものんきに過ごしましょう!

そして決意

本当はここで「5人の側に行ってやろう」と思わないといけないんでしょうね。こうなったら来年なんか待ってられません。思い立ったが吉日です。英語だっ! Englishだっ! だから買ってきました、辞書。こいつを片手にゴリゴリ勉強しまくるぞっ!……えっ?……うっ、字が読めない。まさかのまさか、老眼が始まっていたようです。

スマホをルーペに辞書を読むの図。ぬっ?! Web辞書でよかったのでは?

一年の計は計画の計。何事も計画的に始めましょう。