チキン野菜のスープカレー @建部町福渡の『q(キュー)』

岡山市北区建部町福渡キューコーポレーション q(キュー)

レストランや食堂に入って、食べるものを決める。これが結構苦手で、さんざん迷ったあげくに結局カレーを食べてしまうんです。

今回は少し足を伸ばして岡山市まで。これまで食べたことがない “スープカレー” なるものを食べにきました。

岡山市の中心から南北に岡山県を縦断する国道53号線を北に小一時間ほど。岡山県のほぼ中央に位置する岡山市北区建部町の福渡にq(キュー)はあります。

プライベートで岡山県北から岡山市内へ向かうとき、必ずと言っていいほどq(キュー)の前を通るんですが、残念なことにそれがいつも水曜日(q(キュー)の定休日にあたる)で、食べてみたいなぁと思いつつも、なかなかチャンスに恵まれませんでした。今回、たまたま社用で違う曜日に岡山市内へ向かう用事があったので、お昼に間に合うように会社を出てお邪魔してみました。

いただきます

注文したのはこちらのチキン野菜のスープカレー、800円なり。

骨付きの鶏もも肉とゴロっと丸ごと野菜、そしてご飯は赤米仕様ということで、とても身体に優しそう。もも肉も野菜もふっくら炊けていて、原型を留めていながらも大変柔らかです。ダシもよ~く染みてます。

そのかわいらしい見た目とは相反し、辛さはスピードメーターのような100段階から選べるというターボ感全開の辛さ表示(Facebookによれば100をぶっちぎる猛者もいるらしい)。初回の僕は様子見で、じわりと半クラで安全運転……辛さ20という弱気な注文をしたのですが、なんのなんの、結構辛くって頭頂部から汗が吹き出します。その辛さの刺激の中にも、どことなく漢方的というか、生薬的というか、そんな身体によさそうな芳香と味わいを感じます。寒いときには身体がポカポカしていいですねぇ。

バリエーションもいろいろあり、トッピングもいくつか選べます。お隣さんがハンバーグ載せていましたが、あれはなかなかガッツリでよさそうでした。注文すればよかったなと少し後悔です。

お客さんは意外と男性が多かったですね。満席だったんですが、相席でよかったらと言ってくれた先客のお父さんが言ってました。

「ここのスープカレー食べないと、年が明けた気がしないんだよ(食べに行ったのは1月半ばでした)」

うーん、分かる気がするなぁ! ここのスープカレー食べてから仕事を頑張る……北海道で生まれて、岡山でも愛されている、なかなかパンチの利いた寒さが吹き飛ぶ一品でした。

お店の情報

q(キュー)

岡山県岡山市北区建部町福渡996

 0867-22-0510

営業時間は9:00~17:30(カレーがオーダーできるのは11:00~16:00)

定休日は水曜日

キューコーポレーション、岡山市 - 「いいね!」430件 - 広告とスープカレーの店

岡山市の中心から南北に岡山県を縦断する国道53号線を北に小一時間ほど。岡山市役所の北区役所建部支所あたりを目指していけば、その少し南の広く開けた敷地の一角でq(キュー)を営んでおられます。スーパーマルナカの大きい看板、あるいは53号線の3本松が目印と言ったほうが分かりやすいかもしれません。

駐車場はたっぷりあるので、安心して停められます。

マスターの元気な掛け声が厨房から響く、スープカレーq(キュー)。いつかは涼しい顔して100辛を平らげてみたいと思います。

ごちそうさまでした。