塩漬け確定拠出年金(401k)日記(2018年2月20日)

2018年2月20日 やっと預け替えが完了

これまで世界REITインデックスファンドで運用していた資産を全部売り払って、日本株TOPIX外国株式インデックスそして新たに外国債券インデックスに4:3:3程度の割り振りになるように預け替えしました。預け替えの指示は2月8日に出したので、実際に預け替えが完了するまで暦日数にして11~12日かかるということになります(そんなにかかるのかと改めて驚きました……)。このように、預け替えをするにも結構日数がかかる仕組みなので、なかなか機を見るに敏というわけにもいきません。しっかり予測立てて賢く動けないのなら、やっぱり塩漬けにしておくべきなのかなぁ……と思わなくもなく。

かさぶたをついついはがしてしまう心境に近いというか、(マズいタイミングで)あれやこれやと触ってしまいたくなる気性も手伝って……これは、参考にしてもらうというより、むしろ見世物にして笑われるというほうが正確かもしれませんね(実際、「下手くそ」なんてコメントも頂戴したり……お恥ずかしい)。笑って見守っていただければと思います。

本日は日経株価平均は4日ぶり反落。米国株価市場はお休み。下降線もちょっと落ち着きましたか? さらに上り調子……いや、もうちょっとだけ戻してほしいと思うのは期待しすぎでしょうか?

※各資産の増減幅は、預け入れ時点からの増減を%で示しています。

おことわり

ここで公開している確定拠出年金(401k)の状況は、会社の退職金として10年前から加入しているものです。去年の夏ぐらいからマッチング拠出(給与天引きで掛け金を上乗せ。税制メリットを活かしながら積み立てできる制度)を利用してさらに積み増ししています。