塩漬けTHEO日記(2018年3月8日)

2018年3月8日の状況

これまで、各月25,000円、賞与月には55,000円の積み立てをしていたTHEOですが、次回4月の入金から、各月35,000円、賞与月は0円という積み立てに変更してみました。

目的は2つあります。

  • 株にせよ公社債にせよ、安いうち(もっとも、今が “安いうち” と言えるのかどうかよく分からない)に、より多くの数量を買えるようにしたい。
  • 年2回の賞与月に気前よく入金してしまうと、高値掴みのリスクも大きくなる。今のような値下がり基調になると、もったいないと感じてしまって精神衛生上もよろしくない。もっとも、安く多く買うこともできなくなった。

以上のようなことで、毎月一定額を継続投資するというドルコスト平均法の基本に戻って、積立額を変更してみました。だからといってマイナスに振れている運用益がプラスになってくれるわけではありませんけどね。そう、大負けしなければいいんです……。

おことわり

ここで公開しているTHEOの状況は、2017年6月から加入しているものです。300,000円を原資にスタート時点して、各月の積立額は以下のように設定しています。

  • 25,000円(毎月)
  • 80,000円(賞与月)

そして、来月からはこうなります。

  • 35,000円(毎月)