『ボヘミアン・ラプソディ』11月に日本公開決定!

クイーンが銀幕によみがえる!

伝説のロックバンド、クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)』が公開されます。クイーンの大ファンの僕としては、劇場公開が待ちきれずに、何回も予告編を観ながら、公開はまだかまだかと勝手に興奮している日々なのです。

映画やドラマ、CMなどで楽曲が頻繁に取り上げられるクイーン。古くから活動(1973年~)しているバンドですが、リード・シンガーであるフレディ・マーキュリーは1991年に他界しており、ニュー・アルバムを発表したり、ライブを行ったりという積極的な活動は行っていないため、曲は知っていてもバンドとしての彼らのことは知らないという人が、身の回りに結構いるのです。

……何としても、布教しなければ!

クイーンを知らない……こんな羨ましい境遇があるでしょうか!? 彼らの素晴らしい音楽にこれからたっぷり触れることができるなんて、まったく羨ましい!

ささ、耳をそばだててクイーンの世界へ、いざ!

クイーンとは

1973年にイギリスでデビューしたバンドで、メンバーは4人です(でした)。

  • リードボーカル:フレディ・マーキュリー(1991年に死去)
  • ギター:ブライアン・メイ
  • ベース:ジョン・ディーコン(1997年ごろに引退)
  • ドラムス:ロジャー・テイラー

メンバーは親日家であることも有名で、5thアルバム『華麗なるレース(A Day at the Races)』には、日本語で唄った『手をとりあって(Teo Torriatte)』という曲が収録されるほどです。ちなみに、フレディ・マーキュリーのソロ・アルバム『バルセロナ(Barcelona)』の中にも『La Japonaise』という日本語で唄われた曲が収録されています。このアルバムの中で、フレディはオペラ歌手であるモンセラート・カバリェと共演。オペラ歌手とデュエットして負けていないロック歌手なんて、彼ぐらいでしょう。

フレディ・マーキュリーの死後も、ポール・ロジャースアダム・ランバートといった面々をボーカルに迎えて、ブライアンロジャーの2名でクイーン+としての活動が断続的に続けられています。

楽曲を知ろう

ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)

映画のタイトルにもなっているこの曲は、4thアルバム『オペラ座の夜(A Night at the Opera )』に収録されている曲。長さが6分に及ぶ曲というのは、当時としては長すぎるという判断だったのか、「ラジオでかけてもらえないぞ!」と、曲を短くするよう製作段階でレコード会社から指示されていたようなのですが、お構いなしにそのままリリース。大人の事情をヨソにこの曲をラジオのDJが気に入って、ヘビーローテーション。オンエアをキッカケにこの曲は大ヒットし、クイーンを代表する曲の一つになったというエピソードがあります。この顛末は映画の予告編を観ても再現されているようです。

1977年にリリースされた超有名曲。6thアルバム『世界に捧ぐ(News of the World )』に収録。何回もCMソングとして使われています……が、なぜかオリジナルではなく、誰かのカバーを聴かされることが多い曲でもあります。そんな数あるカバーの中でも見応えがあるのが、ブリトニー&ビヨンセ&ピンクによるペプシコーラのCM。ブライアンとロジャーのカメオ出演もアリ。

輝ける七つの海(Seven Seas of Rhye)

1stアルバム『戦慄の王女(Queen)』ではインスト物として。続く2ndアルバム『クイーンⅡ(QueenⅡ)』ではボーカル付きで収録されました。この『クイーンⅡ(QueenⅡ)』というアルバムは、かのガンズ・アンド・ローゼスのボーカルであるアクセル・ローズが、死んだときに棺桶にこのアルバムを入れてほしいと述べたというエピソードがあります。実際、それぐらい素晴らしいアルバムです。

地獄へ道ずれ(Another One Bites the Dust)

8thアルバムである、『ザ・ゲーム(The Game)』に収録されている曲。ブラック・ミュージック的な味わいのある名曲で、元々はマイケル・ジャクソンに提供される予定だった曲だそうです。ダウンタウンの松本人志氏の手によるカバーも。

キラー・クイーン(Killer Queen)

いつから公開?

公式サイトによると、映画『ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)』が日本で公開される日程は2018年11月ということで、まだはっきりした日にちは決まっていないようです。

ちなみに、本国イギリスでは2018年10月24日、アメリカでは2018年11月2日となっているようですから、日本は遅れること1週間程度といったところでしょうか? ともあれ、まだ半年あるので、しっかり予習できますね! 月に3枚ほどアルバムを買っても、5カ月あれば全オリジナルアルバムをコンプリートできます。さぁ、財布の紐を緩めてまいりましょう!

↓最新情報はやっぱり公式をチェック↓

映画『ボヘミアン・ラプソディ』オフィシャルサイト。2019年4月17日(水)ブルーレイ/DVDリリース&デジタル配信スタート。熱狂!感涙!喝采!!伝説のバンド<クイーン>の感動の物語。魂に響くラスト21分—— 俺たちは永遠になる。