平成30年7月豪雨、寄付・募金の受付はどこに?

平成30年7月豪雨と命名された、2018年7月6日から8日にかけて降り続いた大雨。自然災害から縁遠い岡山県北の地に住んでいる僕ですが、地域のあちこちで発生した崖崩れ、道路の崩落や冠水により、住まいが陸の孤島と化してしまいました。あれから3日経過し、JRの復旧にはまだまだ時間がかかるようですが、近隣の主要な道路はおおむね復旧したようで、会社や日常生活での行き来は問題なくできるようになりました。スーパーやコンビニの商品棚も次第に平常を取り戻しつつあるようで、まだまだ商品量には制限があるものの、牛乳や卵などの生鮮食品も手に入らなくはない状況です。

7月12日撮影 岡山県津山市のとある道路の様子。

幸い僕はケガも物損もなく無事だったのですが、被災された方々に目を向けてみれば、いまだ連絡のつかない方、不幸にもお亡くなりになった方、避難先で不安な日々を過ごされる方も多く、一日も早い復旧が待たれるところです。

以前、台湾東部自身の際に、寄付金・募金を募っている団体等のWebサイトへのリンクをまとめたエントリーを掲載したところ、思いのほか多くの方々にご覧いただけたけました。なので、ちょっとでも役立つならばと、今回の平成30年7月豪雨に関する募金まとめを作ってみました。

活用いただけたら幸いです。

いろんな形の募金があるんです

コンビニなどのレジの募金箱や銀行振り込み、クレジットカードを利用しての募金はもちろん、各種ポイントやマイルを使ったり、ファッションアイテムを買って応援するなど、募金の形も様々なんですね。

Yahoo!基金

平成30年7月豪雨緊急災害支援募金

Yahoo!基金の募金ページ | Tポイントでも寄付できます。

各種クレジットカードやTポイントが利用可能です。

楽天クラッチ募金

平成30年7月西日本豪雨被害支援募金

各種クレジットカードをはじめ、楽天スーパーポイント、銀行振込みが利用可能です。

日本赤十字社

日本赤十字社は、紛争・災害・病気などで苦しむ人を救うためあらゆる支援をしています。皆様の寄付・献血・ボランティアをお待ちしております。

銀行振込やコンビニ決済をはじめ、ペイジーなどが利用可能です。

ピースウィンズ・ジャパン

ピースウィンズ ・ジャパン、国内外で自然災害、あるいは紛争や貧困など人為的な要因による人道危機や生活の危機にさらされた人びとを支援する国際協力NGOです。これまでに世界33カ国で活動してきました。また、日本国内での社会問題の解決を目的とした活動にも力を入れており、地域活性化や犬や猫の殺処分ゼロを目指した動物の保護・譲渡...

各種クレジットカードや銀行振込みが利用可能で、さらに……

ファッション・チャリティ・プロジェクト

FCP(FASHION CHARITY PROJECT)は、NPO等の活動資金集めをお手伝いするサイトです。「使わなくなったファッションアイテムを寄付する」「寄付されたアイテムを購入する」という2つの方法で、ピースウィンズ・ジャパンの活動を支援することができます。

というような、ショッピングで貢献するという方法も。

パシフィックアライアンス

各種クレジットカードや銀行振込みが利用可能です。

レターポット

公開ポット「西日本豪雨被災者の皆様」にレターを贈りましょう!レターポット(α)は、1文字5円で購入したポイントを使って、気持ちを伝えたい相手に手紙(レター)を贈ることができるサービスです。

言葉がチカラに!

さとふる

ふるさと納税を活用して平成30年7月豪雨の被害を受けた自治体へ直接寄付をすることができます。返礼品をご希望されない寄付をお申込みの場合、お申し込み金額の全額が自治体に届けられます。

ふるさと納税を活用しての寄付です。僕が住まう真庭市がなくって少し悲しいのです。

ANA

ANAではマイルで募金。

JAL

もちろんJALでも。僕はこれで募金してみようと思います。