引っ越したら分かった、布団のいいところ

引っ越しを機に、使っていたベッドは母に譲り、布団生活に切り替えたところ、これまで気付かなかった布団のいいところが見えてきました。

やっぱり日本人、布団がイイかもってことです。

布団を使うメリット

布団を使えば、スペースの自由度があがる!

今回の引っ越しで収納が減ってしまい、自ずと使えるスペースも減ってしまいました。こんな時にはベッドを諦めるというのも、自由に使えるスペースを確保するうえで、いい選択になります。寝室を別に用意できる場合はいいのですが、なかなかそうもいかないのが日本の住宅事情ですからね。

ベッドのように占有されたスペースを確保する必要がなく、朝起きて布団を収納すれば、そのスペースを自由に使うことができます。

布団はポータブル!

布団は自分の好きな場所に敷くことが出来るので、

  • 夏は涼しい部屋に
  • 冬は暖房の近く
  • 相方と喧嘩をしたら別々の部屋に

などと、快適さや心理状態に応じて、好きなように睡眠場所を変えることができます。これってまさにポータブル!

布団から落ちても痛くない!

個人的な想像ですが、人間、ベッドのような少々高い物の上で寝ていると、どうも落ち着かないというか、寝ながらにして落ちないように常に気を張っているんじゃないかと思ったりします。

布団に変えてから睡眠の深さが変わったかどうかは分かりませんが、落ちる心配がなくなった分、きっと熟睡できてるんじゃないかと思います。

布団は気軽に天日干しできる!

布団を天日干しすると、とても気持ちよく眠ることができます。

布団を干したところでダニは死なないんだとか、花粉がついてしまうとか、いろいろ問題はあるんですが、天日で干した後の布団は、気持ちがイイことに間違いありません!

まさに太陽のにおい。ベッドでは味わえないすがすがしさです。

布団は人数の変化に対応しやすい!

お客さんが来たとき、結婚したとき、子供が増えたとき……布団なら買い足すことで簡単に対応できます。簡単な布団セットなら、枕も掛け布団も敷布団も毛布も揃って数千円からホームセンターに売ってます。

ベッドだとこうも簡単にはいきません。

腰にいいのは、布団? ベッド?

布団とベッドを比較するとき、必ずといっていいほど話題になるのは腰痛にどちらがいいかということじゃないでしょうか? 腰痛持ちなら、ベッドがいいという意見はよく聞きますが、必ずしもそうだとはいえないようです。

というのも、僕が使っていたマットレスは、そこそこ高級品で、叔母が購入したものを譲り受けて使っていました(自分じゃ買えない)。

叔母が手放した理由は、

「硬くって、腰が痛くなるから」

ということでしたが、僕にはそのマットレスの硬さがちょうどよかったのか、身体に負担を感じることはなく、10年くらい快適に使い続けました(いいものはやっぱり長持ちします)。

そして、今回の引っ越しを機に、母にそのマットレスを譲ったのですが、母にとってはこれが硬すぎるらしく、あまり快適ではないとのこと。

性別や体型、年齢もバラバラの3人が同じマットレスに寝てみて、それぞれ身体への負担感が違っていることから分かるように、寝具と身体の相性は人それぞれです。

寝具ーー特に敷く側ーーは値段や通販サイトの評価だけで選ぶと、あとあと後悔することになってしまいかねませんので、まずは店頭で試し寝してみて、相性を確認してから購入するべき……だと思うのですが、マットレスは試せても、布団を試せるお店というのは、正直見たことがありません。

そんな問題を解決してくれるのが、薄手の畳めるマットレス。

布団のメリットそのままに運用できるうえに、綿入れの敷布団にはない様々な機能を持つものが多数販売されています。

これなら布団と同様、畳んで収納できます。

試し寝できるお店が結構ある

専門店から大型ホームセンター、ショッピングモールまで、いろいろなお店で実物が展示されています。

ただ、いわゆるマットレスほど豊富に展示されているわけではないので、好みの品物を見つけるには、何店舗も回る必要があるかもしれません。

イオンではドミールかマニフレックスをよく置いているように思います。

東京西川のエアーシリーズ。まさにこれを試し寝用に置いているお店はありませんでしたが、大谷選手が宣伝しているハイグレード版はよく置いてあります。

薄くったってオリジナル負けない機能が満載

低反発ウレタンや点で支えるタイプの凹凸があるもの、その他にも商品の数だけ素材があるといった具合で、非常にたくさんの選択肢があります。

硬さ・柔らかさはもちろん、抗菌性や防臭性、通気性といった機能もオリジナルに負けていないので、生活様式や身体の具合、予算に合わせていろいろ選ぶことができます。

おなじみエアウィーブ。この手の商品は、比較的お値段もお手頃なのがありがたいのです。

迷った挙句に最終的には、アイリスオーヤマのエアリーマットレスを購入。値段と機能のバランスがよく、硬さもほどほどで腰にも◎ 薄い4.8センチのモデルでも底付き感はなかったものの、床に敷くと冬は寒いかもしれないと思い、9センチの厚手のモデルを購入しました。

中身はこんな感じ。洗えます!

慣れも重要

今回、引っ越してすぐの数週間は、身体に合わない布団で過ごすことになってしまいました。そういうわけで、最初の数日間は腰痛に悩まされましたが、人間の適応力というのはなかなか大したもので、4~5日目ぐらいを境に、以降はほば痛みもなく快適に過ごせたのです。人間の身体には本当に驚かされます。

しかし、これも健康だからできることですし、快適に眠れるに越したことはありません。

ぜひ自分の身体に合ったマットレスを見つけてみて、快適に眠りたいものですね!