カツカレー@岡山県新見市高尾のレストハウス『タイム』

レストランや食堂に入って、食べるものを決める。これが結構苦手で、さんざん迷ったあげくに結局カレーを食べてしまうんです。

岡山県新見市。観光では鍾乳洞の井倉洞、食では千屋牛という和牛を推す、岡山県北に位置する市です。交通の便は決して悪くないものの、岡山市からは結構離れており、周囲にアクセスのよい観光資源があまりない(と思っているのは僕だけかもしれませんが)ので、岡山在住の身ながら、なかなか足が向かない地域でもあります。
そんな新見市ですが、おいしいカレーを出してくれると評判のお店があるというので、これは行ってみなければと、岡山市から下道で車を2時間近く走らせます。

目指す喫茶店の名はタイム。高速道路の中国自動車道の新見インターチェンジを降りてすぐ北。国道180号沿いにそのお店はあります。

店構えはまさに喫茶店。僕はこの ”喫茶店” という営業スタイルが大好きなんですよね。多くの飲食店が、ランチタイムが終わる(14時ぐらいから)とディナータイム(17時くらい)まで営業を休止することが多いように思いますが、喫茶店はそれがないんですよね。ちゃんと一日中開店しているんです。僕みたいに、変な時間(例えば15時ぐらいからとか)にお昼ご飯を食べたい! などと思い立って行動するタイプには、ホントありがたいのです。

いただきます

今回注文したのは、カツカレー、辛さ2倍で750円なり。

1倍/50円増しで辛さは調節可能です。今回、僕は2倍の750円で注文したわけですから、素のカツカレーのお値段としては650円で食べられるという激安ぶり。

パッと見は、「うん? これはカツカレーなの?」という見栄えですが、たっぷりとかかったルーの下にちゃんとカツが鎮座しております。ただ、他のお店のカツカレーとはカツの風情がまったく違っていて……超薄切りカツ……千切りカツ……とでもいうのか、お味噌汁の具の薄揚げのような感じに薄~くスライスされたカツが、たっぷり載っているのですね。衣のサクサク感は皆無(笑)ですが、これがなかなか食べやすく、カツにルーがしっかりからんでウマさも倍増です。
ルーは少々ザラっとした口当たりながら、味わいはまろやか。スパイスのとげとげしさも感じられ(これは辛さ調節のせいかもしれない)、正直かなりウマイ。

お店の情報

◆レストハウス タイム◆

岡山県新見市高尾2217-1

0867-72-1221

営業時間は8:00~20:00

定休日は木曜日だそうです。

お店は結構広々。カウンター席もテーブル席もたくさん用意されているので、お一人でも、家族連れでも問題ないでしょう。

駐車場はお店の前だけでなく、少し離れたところにもあるようです。僕が入ったのは16:00頃だったので空いていましたが、お昼どきは結構一杯になるようなので、ありがたいですね。

持ち帰りや地方発送もできるそうで、新見市出身の方へのお土産に送ってあげると喜ばれるかもしれません。まさに新見のソウルフードなんでしょう。

ごちそうさまでした。