Aランチ@岡山市南区箕島の『エベレスト・キッチン』

インドの食事風景を鑑みれば、お座敷で座ってカレーをいただくというスタイルに行き着くことは、至極当たり前なことなのかもしれません。胡坐(あぐら)をかいて食べるインドカレーは、オリジンへの原点回帰の味がします……そうかな?

エベレスト・キッチン

潔いまでの居抜き感……元は居酒屋かうどん屋でしょうか? タペストリーや国旗を飾れば、そこはもうインド……とはなかなかいかないようで、和であれ洋であれ、建物や内装の造作といは、こうも自己主張が強いものかと実感します。

店舗の一角にある神棚では、インドの神様たちがお出迎え……なんだかしっくりくると思ってしまった。

ここは、エベレスト・キッチン。岡山市南区箕島はハローズ妹尾店の近くにある、インド系のカレーハウス。

多くのインド系カレーハウスの例に漏れず、居抜き物件をほば手を加えずに営業に供するスタイル。確立されたビジネスモデルの裏側には、なんとなく大人の事情をはらんでいるような気もしますが、そこはまぁ目を背けてまいりましょう。

いただきます

今回注文したのは、Aランチ、715円なり。

本日のカレーとナンまたはライス。そしてサラダにラッシーはコーヒーなどのドリンクのセットです。本日のカレーはナスがたっぷり入った、バターチキンカレーっぽいカレーでした。

辛さは特に注文しない場合は甘めなので、辛い味が苦手でも食べやすいと思います。もちろん辛い方が好きなんだという方は、さらに辛く調節してもらうことも可能(5段階)。

よくあるランチセットではありますが、ランチやディナーのセットメニューを注文すると、無料で1回だけ、プレーンナンをお替りができます。食べている途中で、店員さんがお替りを聞いてくれるのですが、ナンがそこそこ大きいので、追加のナンが出てくる頃にはカレールーがほぼなくなってしまっており、味のない焼いたメリケン粉を頬張るという事態に陥ることも。最初の1枚を食べるときに、お替りを想定したカレールーの進度管理が求められます。

カレーといえば、大食、大盛り、ハイカロリーなイメージが強い食品ですが、意外にお替りとは相性が悪い食べ物なのですね。ナンやご飯はお替りできても、ルーまでお替りで足してくれるってことは、なかなかないですからね。

お店の情報

◆エベレスト・キッチン◆

岡山県岡山市南区箕島1215-7

086-281-6821

ランチタイムは11:00~15:00 、夜は17:00~22:00まで営業。

年中無休だそうです。

駐車場がとても狭く、車で2~3台程度しか置けそうにありません。まぁまぁ交通量のある道に面しているせいもあって、ちょっと駐車しづらいです。この点さえ改善されれば、もう少し流行ってもいいんじゃないかなぁ? なんて思ったり。

ボリュームのあるセットメニューとナンのお替りで満腹になり、お座敷でゆっくりくつろいで、インド人の店員さんとの会話を楽しむ……バタバタと忙しいお店ではなかなか味わえない、ちょっとゆったりとした時間がある……そんなエベレスト・キッチンでした。