ヨード卵光のプリン〜岡山市南区市場で見つけた正統派カスタードプリン

スーパー、コンビニ、百貨店など、どこでも買えるプリン。歴史のあるお菓子で、定番のものから新商品まで、多くの種類が店頭に並んでいます。特にお手頃・お気軽に楽しめるコンビニスイーツが出現して以降はかなり種類が増えた印象です。

ところが、種類が多くなるにつれ、僕の食卓にあまり登らなくなったプリンがあります……それは、カスタードプリン。今やプリンの食感の主流といえば、フワフワ・トロトロとしたものが多いようで、卵の力だけで固まった、しっかりと硬めのカスタードプリンは、意外と売っていないのように思うのです。

そんな中、驚くぐらいに真っ当に作られたカスタードプリンを販売しているお店が岡山の端っこにあります。

やまぎわ

岡山市南区市場にある岡山市中央卸売市場。この市場の中にある一般客向けの市場ふくふく通りというエリアの東の端に店を構えるやまぎわ。小ぢんまりとした店構え。日曜・祝祭日・水曜日は休みという営業形態であり、市場ふくふく通りの中でも比較的客足の少ない一画で営業されているせいか、全体的にお客さんはまばらな印象です。店頭では、唐揚げや卵焼きなど、卵や鶏肉に関する惣菜などを販売しているお店です。

突き抜けた安さ!

人気のお惣菜が並ぶワゴンはさておき、注目すべきは冷蔵ショーケースの中のカスタードプリン

驚かされるのはその値段。消費税込みで100円!! 市場の中とはいえ、一般客向けの小売りと考えれば、この値段で利益が出ているのかどうか……他人事ながら心配になってしまいます。

コンビニで買うプリンの値段が、軒並み200円はする今日この頃、手作りのカスタードプリンが、この値段で食べられるのはスゴい!

何も足さない、何も引かない……必要最低限の原材料

一般に店頭で売られているプリンで使われている原材料は多彩です。

ズラズラと羅列してみれば、乳製品、牛乳、乳たんぱく質、植物油脂、砂糖、果糖、ブドウ糖果糖液糖、粉飴、卵、卵粉、液卵、卵加工品、加糖卵、糊料、ゼラチン、寒天、コーンスターチ、セルロース、香料、カロテン色素、カラメルシロップ、デキストリン、乳化剤、洋酒、pH 調整剤、メタリン酸 Na、食塩、酸味料、、みりん……呼び方が違うだけで同じものもあるんでしょうが、それにしてもイロイロ入っています。

もちろん、これだけの原材料がどのプリンにも入っているわけではありませんが、ただ、このやまぎわで作られているカスタードプリンと比較して見てほしいのです。

牛乳、卵、砂糖にバニラエッセンス……たったこれだけです。これこそプリンがプリンであるために本当に必要な原材料だってことなんです。しかも卵はヨード卵光を使用。

素朴で懐かしい味わい

しっかりと焼き固まった表面にスプーンを差し込み、シロップごとすくい取ります。濃い卵の味、バニラの優しい香り、シロップのほのかな苦味……。キチンと作られたカスタードプリン……表面と中身との食感のコントラストもまた楽し。

お上品に食べるのもイイですが、ワシワシとかき混ぜて食べることができる値ごろ感が嬉しいのです。百貨店や専門店で売ってるカスタードプリンだと、お高くてこんな大胆な食べ方は気が引けてしまいますが、100円なら……ね。

カスタードプリンに求められるすべてが詰まったやまぎわカスタードプリン。ぜひ一度ご賞味ください。

このカスタードプリンはここで買えます

◆やまぎわ◆

この入口の奥に……

岡山市南区市場1丁目1 (市場ふくふく通り)

086-264-4147

営業時間は5:00~16:00

定休日は水曜日・日曜日・祝祭日とのこと。

プリン専門のお店ではないですし、日頃からお客さんで込み合うお店でもなさそうなので、あまり数量を用意していない様子です。

たくさん買いたいときは、あらかじめ電話でお願いしておくとイイかもしれません。